地域とのふれあい |ジェクト株式会社(旧川崎組)|川崎市中原区の総合建築会社・不動産業・リフォーム増改築

ジェクト株式会社へようこそ
  • お問合せはこちら

トップ >地域とのふれあい

ジェクトの
地域とのふれあい

当社は地域密着企業です。

ジェクトの地域とのふれあい

当社は戦後の復興期には公共事業の施工を中心として発展した企業ですが、
現在は会社からおおよそ半径5㎞内という地域で、
賃貸住宅の設計、施工、不動産管理を行なっています。
また「地域に必要とされる企業であり続ける」という経営理念のもとに、
地域に住んでいる方々にとってのお役立ち企業となれるよう
本業はもちろんのこと、地域の皆さまとの交流を様々な場面で心がけています。

地域との取り組み・交流

コンクリート祭り

川崎市教育委員会後援のもとで、建築の仕事に関わる車が大集合。
コンクリートミキサー車に乗って写真を撮ったり、クレーン車を間近に見ることができます。
コンクリート体験コーナーでは、実際にコンクリートで手形をつくる体験もできます。屋台の出店も大盛況。
学べる楽しい一日です。

夏休み工作教室

建築工事で使用する材料を使って、夏休みに小学校の子供たち向けに当社の資材置き場で、工作教室を開催し、12回目を迎えました。
3つの題材から1つを選んでいただき、夏休みの宿題を半日かけて仕上げていきます。
原則保護者同伴なので、普段接触の少ない?
お父さんたちが一生懸命お子さんの工作を手伝う様子はほほ笑ましく、親と子のコミュニケーションの場にもなっています。

支援バザー

不動産部で管理している建物の清掃を「アシスト」という知的障害者をサポートするNPOに依頼しております。
当社が委託する建物も50棟を越え、新しい車両を購入することになり、その資金の一部を援助することを目的として、2009年4月に当社のお客様に呼びかけて初めてのバザーを行いました。
2011年4月には東日本大震災の支援も兼ねて2度目のバザーを行いました。
今後も当社では建物の清掃業務を通して、このグループを支援していきたく思います。

ECOへの取り組み

JECTOは環境にやさしい企業です

当社では現場等から出るゴミを「分ければ資源・混ぜればゴミ」のスローガンで分別して廃棄しています。
分別の対象は、廃プラスチック類・木くず・石膏ボード・混合廃棄物・紙くず・ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くずとなっています。
これがリサイクルにつながるとともに、工事費のコストダウンにも貢献しています。

COOLBIZとWARMBIZ

●COOLBIZ
当社は5 月1日~の夏の間、室温28℃に設定したオフィスでいろいろな工夫をして快適に過ごすスーパークールビズを実施しています。
ネクタイ着用の簡素化や部屋の窓を開けるなど、冷房に極力頼らない過ごし方を、実践しています。

●WARMBIZ
スーパークールビズが終わると、暖房を皆で共有するWARMBIZ がはじまります。
1人1台の使用は控え、ドアを開けて暖かい空気をとなりの部屋から取り入れる等、さまざまの工夫をしています。

ページ上部へ