お掃除の天使たち|ジェクト株式会社

ジェクト株式会社へようこそ
  • お問合せはこちら

社長ブログ

  • お掃除の天使たち

    2019-01-30

    「新幹線 お掃除の天使たち」という遠藤功氏の
    著書でも取り上げられている「JR東日本テクノハート
    TESSEI」の実際を東京駅に行って体験してきました。




    まず私たちは同社おもてなし創造部の担当部長さんから
    お話を聞いたあと、東京駅ホーム下のスタッフ控室を見学。

    この会社は11あるJR東日本グループの清掃会社の
    一つで、1952年に鉄道整備という名で在来線の車両の
    清掃を行う会社として設立されました。



    それが現在は東北、上越、北陸、山形、秋田の5方面から
    東京駅に乗り入れるすべての新幹線車両や、新幹線駅構内
    などの清掃作業を専門に行っています。

    世界に広まるきっかけはアメリカCNNのニュースに
    「奇跡の7分間」という題で取り上げられたことで
    ハーバード大学のMBAの学習事例にも採用されたとか。



    清掃時間は、東京駅での折返し停車時間12分のうち
    乗客の乗降時間を差し引いたわずか7分間のみ。
    1チームは基本的に10両22人のスタッフです。







    ネガティブなイメージのある「掃除」を自分たちの
    「誇り」にするまでモチベーションを上げるために
    社員が提案した様々な改善、工夫が実行されています。



    感心したのは「エンジェルリポート」という仕組みで
    ちょっとしたエピソードを社員同士が褒めあう制度。
    褒められた人、褒めた人の両者が表彰されます。

    昨年は日本生産性本部主催の「日本サービス大賞」で
    国土交通大臣賞を受賞。当社でも「褒める文化」を築く
    試みを始めたばかりでとても素晴らしい目標が出来ました。


    テーマ名 講演・見学

    ページ作成日 2019-01-30