2つのセミナー・見学会|ジェクト株式会社

ジェクト株式会社へようこそ
  • お問合せはこちら

社長ブログ

  • 2つのセミナー・見学会

    2019-06-30

    月末にかけて、2つのセミナー・見学会がありました。
    まず不動産部で推進する賃貸リフォーム「リノッタ」で
    担当がその主旨を会社で説明したあと、現場見学へ。



    まず富士通が社宅として借りていた築30年近い3DKが
    返還され、工事費を抑えるため基本的な間取りは変えずに
    内装とキッチン、洗面所をリフォーム。





    壁・天井のクロスは一般的に使われる白い無地ではなく
    濃い色のものを用いてコントラストを強調。床材も
    エイジング木材柄の長尺シートで独特の雰囲気を作り出す。
    このような材料選定も「リノッタ」の特徴です。





    もう一つ見たのはフルリフォームで、特徴はキッチンの
    床に使ったモールテックスというモルタル風の塗り床材で
    2-3mmという薄さでコンクリートの風味を出せます。





    その一週間後、今度は木造デザイナーズ賃貸のセミナーと
    見学会が行われました。まず設計者の河野有悟さんから
    木造の重層長屋に至った理由の説明を聞き、その後現場へ。



    6所帯のうち2所帯は1~2階のメゾネット、3所帯は1階の
    玄関から階段を上って2~3階の2フロアで構成されています。
    入口も特徴的でいわゆる玄関ホールは無く、そのまま
    部屋につながり、また3枚の建具で仕切ることもできます。







    いま居住者は同じ床面積ならできるだけ広いスペースを
    望んでいるので、階段・廊下を省くのは時代に合うのです。

    最もユニークな住戸は、玄関から2階のLDKに上がると
    3階は吹き抜けで、南側と北側に小さなスペースが2つあるタイプで
    私はアーティストがこの空間に暮らす様子が目に浮かびました。
    今後の賃貸住宅に必要なのはこのような独自性だと確信しています。




    テーマ名 講演・見学

    ページ作成日 2019-06-30